コンゴ民主共和国はアフリカ大陸第2位の面積と第4位の人口を誇る広大な国である。アフリカ中央部に位置し、人口は推定7500万人に上る。首都はキンシャサ、西端部に位置し、コンゴ川を挟んでコンゴ共和国と隣り合わせである。

 ©VINCENT BOISOT

©VINCENT BOISOT

キンバンギスト交響楽団は、200人を超える団員から成るキンシャサを拠点とするオーケストラ。安定した仕事や交通機関の欠如が、彼らのリハーサルスケジュール管理を難しくしているにもかかわらず、オーケストラは常に成長し続けている。安定した収入源を持つコンゴ人は人口の5%にしか過ぎないため、彼らは皆多くの仕事を掛け持ちながら生計を立てている。そんな過酷な状況の中でも団員たちは力強く生き甲斐を持って生活しているのである。仕事の合間を縫って彼らはンギリンギリ地区にある、教会兼オーケストラの練習場に足蹴なく通い、時間の許す限り何時間も練習し続ける。全員が独学のアマチュア音楽家、しかし彼らの持つ芸術的高潔さと情熱は、正にプロの模範と言える。彼らは皆親切で控えめ、誠実に一生懸命学び、なおかつその知識を嬉々としてコミュニティの子供たちに伝授している。

「私は教えるたびに何か新しいことを学びます。」オーケストラの創立者であり指揮者のアルマン・ディアンゲンダ氏のこの言葉を団員はしっかり心に留め、彼らは自分が学んだことを、コミュニティに入りたいと思う子供たちに惜しまずシェアしている。

ファゴット奏者の団員ジェリーはこう言った。「お金はいらない。誰も持っていないんだから。でも僕はここにいる限り、教えられることは何でも教えるよ。そのために子供たちがしなきゃいけないことは、このコニュニティとルールを尊重することだけ。そうすればクラシック音楽が学べるんだ!」