ありがとう

じっと座って今回のコンゴへの旅について想いを馳せると、「ありがとう」というコトバばかりがアタマをめぐります。

寄付をして下さったみなさん、ありがとう。

ビジネスパートナーのKaori、ありがとう。

友達、仕事仲間、NGOコミュニティのメンバーたち、ありがとう。

それから、キンバンギスト交響楽団のみなさん、ありがとう。

ありがとう。Thank you. Merci. Botondi.. 言っても言っても言い切れません!

 

12月に、オーケストラのメンバー用に特別に作った難しい教材を持って、オーケストラの練習場に戻った私たち。

暑いコンゴの太陽の下で教え、それに対して彼らは驚くほどのやる気と集中力で反応してくれました。

これ以上ないほどのエネルギーの交換、彼らから私たちに対する愛と敬意がひしひしと伝わってきて、幸せでした。

 

コンゴ民主共和国のような国でこのような活動をするには、本当にたくさんの準備調整が必要です。

Music Beyondは私たち2人だけのNPO、でも第一段階から、文字通り多くの人たちからのサポートがあるからこそ出来上がっているものなのです。

友人たち、仕事仲間、家族、みんながそれぞれの才能と技術 (法律・経理・マーケティング etc) でサポートしてくれ、それ以外にも寄付や、何より大切な心のサポートをしてくれました。

コンゴに着くと今度は、宿泊場所の確保からセキュリティの調達まで、国内事情への多くの鋭い洞察力を持つ温かいコミュニティが両手を広げて迎えてくれました。 

また、日本大使から国連関係者まで、私たちの活動の出発を助け発展をサポートしてくれる、多くの人々にも出会いました。

 

新しい発見と挑戦いっぱいの、新たな出発地点。

Music Beyondが、情熱的な専門家たちと寛大な心を持つ人々で出来上がっているコミュニティへ仲間入りができつつあることに、大きく力づけられた旅でした。

 

そんな皆さまに、一人づつ何かをお返しすることはできないのですが、皆さまからいた頂いたポジティブな精神を、キンシャサの音楽家たちにシェアしていき、その精神がより大きなコミュニティへと広がっていくことを願っています。

 - Nana

image.jpg